• kinkousya

フルオーダーメイドシルバーリング。超こだわり。


地金吹き(銀の粒を炎で溶かしてインゴットを作る工程)から作業は始まり、

延転して必要な薄さに

切り出して必要な寸法に。 

リングの幅・厚みは0.1mm刻みでご指定できます。

リングサイズも、0.5号刻みでご指定頂けます。

あとは、丸めて銀ロー付け(溶接)。

そして鍛造、成形、削り、磨き、仕上げ。

工程はとてもシンプルですが、一つ一つの工程ごとに

強く・美しいリングを創るためのポイントが沢山。

何度も、何百回も繰り返している作業なのに、まだまだ勉強になります。

地金吹きから一貫して工房で行う事によって、

金属密度の高い、頑丈なリングが出来上がります。

ポイントは、内側のうっすらな甲丸のカーブ。

アーチが高すぎても、低くてもだめです。

着け・外しはぬるりと出来るのに、抜けにくく。

上質な着用感を実現します。

表面の模様も、小さすぎず、大きすぎず。 お客様の期待されているであろう雰囲気を意識します。

岡山から北海道へ、物理的な距離をものともせずご注文いただきました。

本当にありがとうございます。

一つ一つの工程を大切に、こだわり抜いたシルバーリングが出来ました。

お客さまにとっての”特別”なリングになれば幸いです。

金工舎 札幌

#シルバー鍛造リング #オーダーメイドシルバー

13回の閲覧